in

“呪いのクビ”は小山田圭吾で7人目 五輪をめぐる「辞任の連鎖」は招致決定直後から始まっていた


写真:そして誰もいなくなった(C)日刊ゲンダイ

“呪いのクビ”は小山田圭吾で7人目 五輪をめぐる「辞任の連鎖」は招致決定直後から始まっていた

23日に開幕する「東京五輪」開会式の音楽制作を担当していたミュージシャン、小山田圭吾(52)が19日… このままもっと読む

 日刊ゲンダイDIGITAL

米ネットフリックス、7─9月期の契約伸び見通し低調 一時株価下落

思わず二度見、“フタなし”ケースの完全ワイヤレス!「JBL Wave100 TWS」が奇抜なよ…