in

かぜ症状があっても「休まない・休めない」、いまだ5割。コロナ以前よりは15%低下


写真:AMR臨床リファレンスセンターが「抗菌薬・抗生物質に関する意識調査」。咳、のどの痛み、熱などの症状があっても職場・学校を「休まない・休めない」49.5%。2019年と比較し14.6%低下。

かぜ症状があっても「休まない・休めない」、いまだ5割。コロナ以前よりは15%低下

新型コロナウイルス感染症の流行で社会は大きく変容した。働き方改革の中で以前より制度は設けられていたも… このままもっと読む

 Economic News

在宅勤務は男性の家事・育児への参加率を向上させる、東大が確認

USB PDでノートPCを充電するなら「ワット数」と「ケーブル」に注意!