in

熊本豪雨で「生還」したキジ馬くん、絵本に 仙台の画家・古山さんが絵を担当


写真:取材のため訪れた人吉市で、被災者から復旧の様子を聞く古山さん(左から2人目)=2020年11月

熊本豪雨で「生還」したキジ馬くん、絵本に 仙台の画家・古山さんが絵を担当

仙台市青葉区の画家古山拓さん(59)が絵を担当した絵本「川があふれた!まちが沈んだ日 生きる力をくれ… このままもっと読む

 河北新報

入居してすぐに大画面が楽しめる!「popIn Aladdin」常設の賃貸物件が拡大中。キーパー…

北海道から静岡・川根本町へ移住 夫婦が開いた子育てカフェ「てんでんこ」