in

スギ花粉症対策の舌下免疫療法、治療前に効果予測できる「型」を解明 福井大学医学部など研究成果発表


写真:スギ花粉症の舌下免疫療法に関し、特定の遺伝子型の有無が治療効果を左右することを突き止めた藤枝重治教授(左)ら=4月5日、福井県福井市の福井大学文京キャンパス

スギ花粉症対策の舌下免疫療法、治療前に効果予測できる「型」を解明 福井大学医学部など研究成果発表

福井大学医学部などの研究グループは4月5日、スギ花粉症の根本治療とされる舌下免疫療法で、免疫反応に関… このままもっと読む

 福井新聞

〈新潟の天気〉 4/6 おおむね晴れ ただし寒暖差・花粉に注意を!

【おそうじマイスターへの道】 ついに花粉症シーズン到来! 日々の掃除で対策しよう。